室内で人気!ミニのぼり

ミニのぼりがなければ平置きされた商品は遠くからは目に入ることがないですが、のぼりがあることによって、売りたい商品の近くにお客さんを引き寄せることが可能になります。

のぼりを使って売上アップ

室内で人気!ミニのぼり

のぼり=屋外でお客さんを呼びこむための促ツール、というイメージがあるかもしれませんね。

最近は、宣伝ツールとして有効なのぼりを、もっと活用していこうというお店や団体が増えており、室内でも積極的にのぼりを活用されているようです。

商品がたくさん店内にある、たとえばお土産物屋さんなどの場合は、商品の特徴を記載した小さなのぼりを、商品棚のところへ置いておくと、パッと人目について売り上げが伸びるのだそうです。

その産地の名物が、みかんなら、みかんに関する商品を近くにあつめて、みかんフェアとかかれたミニのぼりを設置しておくと、観光客のみなさんの視線に自然に入っていきます。

ミニのぼりがなければ平置きされた商品は遠くからは目に入ることがないですが、のぼりがあることによって売りたい商品の近くに、お客さんを引き寄せることが可能になります。

ミニのぼりのサイズは、横90mm×縦270mm、横120mm×縦360mm、横150mm×縦450mmなど、設置したいスペースにあわせて、サイズを選ぶことができます。

ミニのぼりはちょっとしたスペースがあれば活用できるように、立て台に差し込むタイプから、吸盤タイプ、クリップタイプなどもあるようです。


Copyright (C) www.thegenesisletters.com. All Rights Reserved.

のぼりを使って売上アップ